お知らせ お知らせ

2020年8月1日

逆子→腰痛治療→陣痛促進からの出産😆

こんにちは

院長の鈴木です(*^^*ゞ

 

 

今日、嬉しい連絡がありました❤

 

ひと月前に逆子治療をされ、

その後、腰痛治療

 

そして、分娩力アップの治療

からの

陣痛促進鍼!

 

をされた患者さんのSさんが昨夜無事に出産されました✨✨✨

❤(≧∇≦)❤

(めっちゃ元気そう✨✨✨)

 

 

 

このSさん、

逆子の治療の時は

『本当に鍼灸で逆子が治るのかなぁ…💧』

と、思っていたそう(笑)

 

でも、1回の治療で治り

その後は腰痛治療、

そして、分娩力アップの治療。

 

ベビちゃんの成長が良く、

ぜったいに正常分娩をしたいということで陣痛促進鍼をしました。

 

 

通常、陣痛促進鍼は1回の治療で大丈夫なのですが、

このベビちゃんはママのお腹が本当に居心地が良かったようで(笑)

最初の治療の2日後におしるしがあったものの、そのあと進まず…

 

結局、3回促進鍼をしました。

(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

 

 

でもね、正常分娩と帝王切開なら

正常分娩の方が良くてね。

 

 

 

 

まずは、母子ともに無事で何よりでした💖

(≧∇≦)

(うわぁぁぁ😆 かわい~💕)

 

 

 

Sさん、本当におめでとうございます。

 

 

子育て頑張ってくださいね✨✨✨

(〃▽〃)

 

 

 

 

 

2020年7月28日

メールでのお問合せについて

こんにちは。ゆとりスタッフの三浦です(❁´◡`❁)

 

今日はゆとりからのおねがいです。

 

メールでのお問合せをされる方にお願いです。

 

当院からの問い合わせ返信メールが

 

皆様に届かないことが多くなっております。

 

お手数ですが、メールを送る際には受信拒否設定変更の

 

確認していただきますようお願いします。

 

また、メールでのお問合せは返信までに時間を

 

要することがございますので、

 

直接ご連絡いただきますよう、ご協力お願いします。


		
2020年7月13日

子宝✨お茶会🍵

こんにちは

院長の鈴木です(^^ゞ

 

先日、

『子宝✨お茶会🍵』

を開催しました。

 

急用で来られなかった方もいて、

今回は“”にならない超少人数で行いました(笑)

お仕事の関係で参加できなかった方もいらっしゃって、
密になることがなかったのでこれはこれで良かったかなと…

 

 

 

 

 

参加された方たちが共通して思うことは、

 

「自分が不妊治療をしていることを他の人には話しにくい(話せない)。」

「同じ悩み(子宝に恵まれないこと)をもつ人と話をしたい。」

ということ。

 

 

 

 

お茶会では、

【自分が話したいことだけ話す】

(無理に自分の既往歴や、治療はどこまで…といった色々を話す必要ナシ)

 

 

 

でもね、美味しい薬膳茶を飲みながら

世間話や仕事の愚痴などを話していると、

 

少~しずつ話せるんだよねぇ。

あんなことやそんなこと(笑)

 

 

 

 

今回は、参加した方たちの体に合うようなお茶を出し、

お茶菓子は私や子供たちが普段から気に入って食べているものを用意しました。

 

 

☆塩黒糖

☆ミント黒糖

☆ピーカンナッツ(ぺカンナッツ)チョコレートがけ

☆ナッツとドライフルーツ

☆ロータス

 

 

 

 

はじめこそさし障りのないことばかりを話していた患者さんたち。

 

でも、同じ悩みを持つ人と話をすると、

 

 

自分は何を頑張りすぎている(いた)のか

いま、何が一番ストレスなのか

病院が違うことによって金額は違うのか

舅・姑との関係

などなど…

 

 

はじめて会った人なのに気負うことなく色々と話せちゃう。

自然に赤ちゃんを授かって出産できた方にはなかなか理解してもらえない悩みなのかも…

私だって、

『妊娠出来ないかもしれないからそのつもりで…』

と、お医者さんにいわれ、

カラダづくりをしたからよくわかる。

お医者さんからの言葉でどれだけショックを受けたか…

年齢的なことへの焦りや、

自分自身の体の不調に対してなんでもっと早く向き合わなかったのか…

その不調は、

生理痛やPMS(月経前症候群)、肩凝り腰痛、冷え性など

そこまで気にしなくてもいいかな

なんて思われるものばかり…。

うちでカラダづくりをされる方は一様に

『もっと早くに知って、カラダづくりをしていればよかった…』

と話されます。

20代からやっていれば…

最初から体のお手入れと薬膳茶両方をやっていれば…

先生の言うことをちゃんときいて自分自身に向き合えば…

 

 

 

でも、過去には戻れない。

毎日毎日少しずつ年はとるしね。

今日より若い日はないんだ。

だから、

思い立ったが吉日で前に進んで行かなくちゃ!

私がカラダづくりをしたとき

毎日のように飲んでいたお酒をピタッとやめたのも、

漢方薬に毎月3万くらい使ったのも、

そんな年齢による焦りがあったから。

早く健康になりたくて!

お酒が好きだから、だらだらとやってられないのもあるけど(笑)

いつまでも続く禁酒は精神的に病みそうだ(笑)

でも、とにかく

体の変化が早く出るように!

ただそれだけでやっていたなぁ。

それをひとは“ストイック”とかいうけど、

自分ではなんとも思っていないわけで…

辛いこと頑張ったら絶対いいことあるんじゃないかな♪

σ( ̄^ ̄)?

なんて思ってやっていたからストレスとは感じなかったな。

要はどういう風にうけとるのか。

とか、いうとまた

『先生はポジティブだからいいですよね…』

とか言われちゃうんだけど(笑)

カラダづくりしていくと少しずつ変わっていくから!

体も心も。

いい方向へ

❀.(*´▽`*)❀.

 

 

 

 

 

患者さんのひとりが、

「『先生に頑張りすぎなくていい。』って言われてから頑張りすぎないようにしたの。

そうしたら、義母からは『前より(家事を)やらなくなった。』ってなじられた(笑)。」

 

 

って(笑)

 

それでいい(笑)

いままでがやりすぎていたんだから。

大丈夫。

あなたはお手伝いさんじゃないから。

(*´・д`)-д-)))ソゥソゥ

 

 

 

私が話したことは…

 

「みんな、必ず

『ストレスが…。』とか言うけど、

でもね、そういう人はストレスが無くなったとしても

それはそれで不満を持つものなんだよね。

 

隣の芝はいつでも青く感じるから!

 

だから、ストレスに感じることがあっても

うまく受け流せるようにしないとね。

本当の“元気”があればストレスはどうにかできるから。」

 

なんて話をしたの。

 

 

 

みんな、健康なふりして生活しているんだもん。

本当は不健康なのにね(笑)

 

 

 

本当の健康を手に入れるために、

 

辛い時は辛いと言う。

泣きたいときはおもいっきり泣く。

そして、カラダづくりをする(笑)

(*’▽’*)♪

 

 

 

 

人生に無駄なことなんてなにもないからさ。

全て糧になるんだから。

てか、嫌な思いや辛い思いしたなら

糧にしなきゃ勿体ない!

(。 ー`ωー´)

 

 

さあ、あなたも

ゆとりでカラダづくりをしましょ❤

٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

子宝お茶会は不定期で開催する予定です。

参加されたい方はゆとりの鈴木まで

(≧∇≦)

 

 

 

 

2020年6月30日

赤ちゃんを授かりたいの?それとも作りたいの?

こんにちは

院長の鈴木です

(´▽`)

 

 

 

 

不妊治療をされている方、

不妊治療を考えている方に質問です。

 

 

 

 

 

 

いま、あなたは健康ですか?

最近、こころの底から笑ったのはいつですか?

毎日の食事、本当においしいと思って食べていますか?

おもいっきり楽しいことしていますか?

 

疲れをためないようにしていますか?

 

セックスをしたいとおもってしていますか?

そのセックスは気持ちイイですか?

 

 

 

 

この中で1つでも当てはまるあなた

アウトですよ!

(。 ー`ωー´)

 

 

私が何をいいたいのか…

 

 

 

それは、うちに来られる患者さんの多くが

当たり前であることが当たり前に感じていない。

出来ていないということ。

 

 

 

 

病気ではないけれど元気でもない

健康といえば健康なのかもしれないけれど

いつも何かしらの薬を飲んでいる

ご飯を食べたくて食べていない(時間だから食べている)

自分の楽しいことを後回しにしている

疲れがまったくぬけない

セックスを義務的にしている

(排卵日だからなど)

 

 

 

 

こんな状態のひと多いんじゃないかな?

 

 

 

 

私は美味しくご飯を食べてる

毎日楽しいし 健康

(ま、たまに二人の息子&主人にブチギレるけど(笑))

心の底から大笑いするし

疲れも残らないようにしてる

セックスもちゃんと楽しんでいるかな

 

 

 

まあ、いうなれば

私はより動物に近いのかもね(笑)

(ノ≧ڡ≦)☆

 

 

お腹すいて→食べる

楽しいことして→笑う

疲れて→寝る

ホルモン分泌があって→する (笑)

 

ちなみに、

頭で考えてセックスするのなんて人間くらいなんじゃないだろうか?

σ( ̄^ ̄)?

 

動物は排卵日とか関係ないもんね。

したい時にする。

だけだもん。

 

 

 

たしかにね、小さい子供と寝ていたり、

舅姑とかと同居だったりすると、

なかなか難しい問題であるのもわかる。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 

だけど、

セックス以外のことは基本的なことじゃないかな?

 

美味しく食べることも、

心の底から笑うことも、

楽しいことをするのも。

 

普通にできていないのはナゼ?

 

そこを考えるのが、変えていくのが

カラダづくり

 

 

こどもを授かりたいと思っていたのに、

いつの間にか

こどもを作ろうとしていない?

 

 

 

 

美味しく食べて、

楽しいことをして、

カラダが求めるから夫婦の営みがあって。

 

そして、授かる。

 

 

 

 

逆に、

がまん、ガマン、我慢…

楽しいこともする気になれない。

ご主人との会話もはずまない。

いまは我慢……

 

何するのも自分は後回し。

 

だけど排卵日

だから

作ろう。

(´・・`)

 

 

 

これには大きな違いがあるように思えるのは

私だけかな?

 

 

毎日毎日、忙しすぎて、

食べること、遊ぶこと、休むこと、寝ること

ちゃんとしていないんじゃない?

 

それって、健康じゃないよね。

 

妊娠するためには

まずは健康じゃなきゃいけないんだよ。

 

これが土台として必要なんだ。

だから、カラダづくりが必要なんだよ。

みんな不健康だから。

 

 

 

 

 

さあ、鍼灸マッサージと風水薬膳Ⓡ茶で

あなた本来のこころとカラダを取り戻しましょう🎵

 

 

 

 

薬膳茶は、

去年オーダー数

全国1位

院長 鈴木がブレンドしますよ!

(*’▽’*)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月25日

備えあれば憂いなし!!

こんにちは!ゆとりスタッフの三浦です(●’◡’●)

皆さん体調はいかがでしょうか?

 

最近、少し地震がいつもより多い気がしますね…

揺れる度にドキッとしてしまいます

 

今日は、私が14歳の時に経験した東日本大震災発生時に、

これがなくて困った

と思った物についてお話をしたいと思います!

 

 

 

 

 

☆1つ目は食料

私は自宅から乾パンを持ち出して、7人くらいで分けて食べました…

避難所によって差があったようですが…

 

ちなみに、炊き出しがあったのは、次の日の夕方でした。

最低でも1日分は食料を用意していた方がいいと感じました。

(少し甘い考えでいました…すぐ帰れるだろうって)

 

 

 

☆2つ目は防寒対策   

当時は3月ということもあり寒く、

停電もしていたため暖房器具もないところもありましたし、

全員が体育館に入れたわけではなかったので、

玄関前で過ごす方も多くみられました。

 

私もその一人で夜はタオルや大きいブルーシートをかけて

横になったことを思いだしましたので、

ブランケットやカイロなども準備していた方がいいですね

 

 

 

☆3つ目は生理用ナプキンオムツなどの衛生用品☆

私が最も必要だと思った物です!!

私も震災の時に生理中でした。避難するときに多めにナプキンを

持ち出したので何とかしのげましたが…

中には、ナプキンが無くて困っていた方も多くいたのではないでしょうか?

 

災害は、自宅以外で起きることも想定して、

いつも持ち歩くカバンの中にも少し入れておきましょう!!

そして、自宅にはいつもより多めにストックして置いてもよいでしょう。

 

ここでは3つしか挙げませんでしたが、

個々で必要なものが異なりますので、

必要なものを書き出してそろえてみましょう!

(常用しているお薬なども忘れないように!!

 

 

 

今回は、災害発生時に「これが無くて困った」という物を紹介しましたが、

もう1つ確認してほしいことがあります!

 

 

 

それは…

 

 

家族で避難場所を話し合っておくことです。

私も普段から避難場所について家族と話しあっていたおかげもあり、

家族全員が速やかに再会することができました。

 

 

 

そして、6月14日は岩手宮城内陸地震から12年でしたね。改めて、防災について考える週間にしていきましょう!!

 

 

また機会がありましたら、私が経験した東日本大震災の時のことをブログに載せていきたいと思います。

三浦(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらTEL0191-21-0870
お問い合わせメールはこちら「info@yutori-ichinoseki.jp」

9:00〜12:00 / 14:00〜19:00 休診日:日・祝日および土曜午後

アクセス〒021-0031 岩手県一関市青葉一丁目10-7

駐車場7台 (医院横2台 / マンション 横15番・裏21,29,30,31番)

診療時間 診療時間

初診の方は18:30まで、鍼の方は18:00までに受付をお願いします。

アクセス

〒021-0031
岩手県一関市青葉一丁目10-7

駐車場7台
医院横2台
マンション横15番・裏21,29,30,31番

googlemap